News お知らせ

  • 中仙道校が開校いたしました

    カテゴリ1

     

    山本塾です。

    7月18日の海の日、岡山市北区に「山本塾 中仙道校」が開校いたしました。

     

     

    山本塾の生徒さん・保護者さまが支えてくださったおかげで、新校舎を開校することができました。

    本当にありがとうございます。

     

    中仙道校は、

    「中学受験専門塾がつくる学童」

    「中高一貫校生指導(数学を中心とした指導)」

    「個別指導」

    「小論文・面接指導」  の4つが指導の軸となります。

     

    ↑ランドセル置き場の様子

     

    学童では、算数・国語の中学受験指導に加え、書道教室や英語指導もおこないます。

    学びが役に立つかどうかの視点だけではなく、おもしろい・ふしぎ・楽しいといった知的好奇心や興味関心をもとに日々学んでいってほしいという願いです。

     

     

     

    中高生に関しては

    倉敷本校同様、中高一貫校生指導と個別指導、小論文・面接指導をおこないます。

     

    中高一貫校生指導では、各学校の進度に沿った内容の理解の徹底が塾の根幹です。常にそれぞれの学校の進み具合を把握し、状況に応じて指導する内容を調整します。

    中高一貫校生専門塾として培ったこれまでの経験を、この中仙道校でも活かし指導をおこなっていきます。

     

    個別指導では、優秀な講師達(岡大医学科生)が1コマ120分を担当いたします。

    山本塾の個別はマンツーマンの『全方位指導』が特徴です。1コマで複数の教科を学習できることはもちろん、学習計画や進路に関する「コーチング」をおこなっています。

     

    小論文・面接は、多くの大学で入試に必要とされているのはもちろん、自分の意見を「伝える」力というのは、将来を通して使う力でもあります。

    生徒のみなさんは小学生のときから、自分の文章や発言に説得力を持たせるためには、多くの工夫が必要であることを学んできます。

    文字や声を工夫すること、理由が明確に説明できていること、それが自分オリジナルであること、知識を組み合わせること、書く・言う順番がわかりやすく論理的であることなど……

    その中で、高校3年生の生徒さんそれぞれにとって、「伝える」ためにもっとも効果的な工夫は何かを相談しながら指導していきます。

     

    ↑志望理由書(小論文)指導の様子

     

    ↑自習スペースの様子

     

     

    倉敷本校と中仙道校、校舎は2つになりましたが、山本塾の運営方針はこれまでと変わりません。

     

    これからも、生徒さん・保護者さま、そして地域に貢献できる塾を目指し、

    スタッフ一同邁進してまいります。

     

    よろしくお願いいたします。

     

     

    Instagramを活用しております。

    ぜひご覧ください。